健康、美容、暮らし
*

保護された先にある場所。虐待された子どもたちが暮らす施設を訪ねた(BuzzFeed Japan)

(公開: 2018年09月25日)

[ 元の記事 ]
出典元: 「赤十字子供の家」の本園は定員28人で、7人ずつの部屋で暮らしています。

一見どこにでもいる人懐こい子どもたち。でも、親からの虐待などで心に傷を負っています。東京都武蔵野市の児童養護施設「赤十字子供の家」をタレントの眞鍋かをりさんが取材しました。【寄稿:眞鍋かをり / BuzzFeed Japan】

【保存版】虐待から子どもを救うため、大人が知っておきたいこと

今年6月、イラストエッセイストの犬山紙子さんの呼びかけで「#こどものいのちはこどものもの」というチームをタレント5人で結成し、児童虐待をなくすための活動を始めました。

これまで虐待のニュースを聞くたびにつらい気持ちになっていましたが、両親から虐待を受けて亡くなった東京都目黒区の船戸結愛ちゃんの事件を受けて「もう我慢できない」と思い、声をあげようと決めました。

企業や行政に取材をしたり、メディアでお話をさせてもらったり、厚生労働省に要望書を提出したりと、自分たちにできることを探しながら活動を続けているところです。