健康、美容、暮らし
*

【AKBじゃんけん大会】イジリー岡田 誕生日サプライズに大照れ「うれしいです」(東スポWeb)

(公開: 2018年09月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: バースデーケーキを贈られたイジリー岡田(右から2人目)

AKB48グループのイベント「第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」が23日、東京・大田区の片柳アリーナで、4000人の観客を集めて開催された。

 一昨年まではAKB48グループのメンバー個人がじゃんけん勝負を繰り広げてきたが、昨年からはメンバー同士がユニットを結成して対決。そんな恒例イベントの開始前にちょっとしたサプライズがあった。

 レフェリーを務めるお笑いタレント・イジリー岡田(54)が登場すると、解説のため実況席にいたSKE48の大場美奈(26)と古畑奈和(22)が「イジリーさん、お誕生日おめでとうございます!」と祝福。そしてNGT48・荻野由佳(19)らが、イジリー岡田の顔がプリントされたケーキを運んできた。

 じゃんけん大会のレフリーをはじめ何度もイベントに参加してきたイジリーだが、こうした誕生日サプライズは初めて。「俺の誕生日を見るために、入場券(=チケット)を買ったわけじゃないでしょう」と思わず照れ笑いだ。続けて「B’zの稲葉さんと(生年月日が)一緒なんです。全然ウルトラソウルじゃない人生ですけど、うれしいです」と素直に喜んだ。

 大会では、昨年女王に輝いたHKT48の荒巻美咲(17)と運上弘菜(20)の2人組ユニット「fairy w!nk」が初戦で敗退した。また、世界選抜総選挙で2位になったSKE48・須田亜香里(27)がグループの後輩である浅井裕華(14)、相川暖花(14)と組んだ3人組ユニット「未年姉妹」も初戦敗退。須田は総選挙のような大躍進とはならなかった。