健康、美容、暮らし
*

【AKBじゃんけん大会】福井県出身ドラフト3期生コンビ「Fortune cherry」が優勝(東スポWeb)

(公開: 2018年09月27日)




[ 元の記事 ]
出典元: 優勝した「Fortune cherry」の多田京加と松田祐実

AKB48グループのイベント「第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(23日、東京・大田区の片柳アリーナ)で、AKB48研究生の多田京加(19)とHKT48研究生の松田祐実(16)による福井出身ドラフト3期生コンビ「Fortune cherry」が優勝した。

 決勝戦の相手はNGT48の2期生16人で結成された「2ki」。多田がグーで勝ち、優勝特典として「Fortune cherry」は、12月19日にCDデビューすることが決定した。

 優勝が決まり、松田は「予選から2人とも自信があって、勝てそうな気がしていたらやっぱり優勝できた」とドヤ顔。「“Fortune”は“福”という意味で、皆さんから福をいただいて、それを発揮できた」とファンに感謝した。ミュージックビデオ(MV)を撮影する希望場所を聞かれると「(地元の)福井で撮影したいです」と初々しく答えた。

 2人は1月21日に開催された「第3回AKB48グループ・ドラフト会議」で指名され、それぞれのグループに加入したばかり。松田が「私たちはまだ加入して半年くらいで、劇場デビューしてからも1か月くらいですけど、いい作品にしたい!」と話せば、多田も「48グループを、私たちがきっかけで好きになってもらえるぐらい頑張りたい」と誓った。