健康、美容、暮らし
*

宮沢りえ 佐藤二朗との撮影に「顔が小さく見える」と笑顔(東スポWeb)

(公開: 2018年09月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: 佐藤二朗(左)と宮沢りえ

女優の宮沢りえ(45)らが24日、都内で行われた映画「ルイスと不思議の時計」(10月12日公開)の日本語吹き替え版完成会見に出席した。

 アニメ「ポケットモンスター」のサトシ役の松本梨香(49)、アニメ「クレヨンしんちゃん」で野原しんのすけ役を6月いっぱいで降板した矢島晶子(51)ら日本を代表する声優が起用される中、エリートの魔法使い役のりえは「役者と声優さんの筋肉が違う。やるたびに声優さんたちへの尊敬と憧れが増していく」と敬意を表した。

 作品にちなみ、使いたい魔法を聞かれると「旅行がすごく好き。その国の言葉がしゃべれる魔法が欲しい」とニッコリ。「その人の言葉を何かを介さずに触れてみたい。きっと視野が広がる。知識も得られるんじゃないか。それ以上に、どこの国の人ともコミュニケーションを取れるのは夢だった」と続けた。

 ポンコツの魔法使い役の佐藤二朗(49)と並んで報道陣用の写真撮影に臨んだ際には「佐藤さんと一緒だと顔が小さく見える」と苦笑い。佐藤は「うん、よく言われる」と応じた。

 一方、矢島は「私の名前を聞いてご存じなのは5歳児君だと思うが、私が(声優)デビューしたのは女の子役だった。(今回の)すてきな作品で女の子役をやれるのは、原点に戻れた感じでうれしい」とほほ笑んだ。