健康、美容、暮らし
*

鶴瓶 そっくりさんTKO木下に「本物の芸をやれ」と本物のメガネをプレゼント(東スポWeb)

(公開: 2018年09月27日)




[ 元の記事 ]
出典元: 鶴瓶(左)とTKO木下

落語家の笑福亭鶴瓶(66)、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(46)が25日、都内で行われた「エースコック スーパーカップMAX」発表会に出席した。

 司会の「笑福亭鶴瓶さんです!」の呼び込みで登場したのは、そっくりさんで知られる木下。その木下が冷たい視線の中、鶴瓶ダンスを踊っているところに「おい、ニセモン!」と現れたのが、一回り小さい鶴瓶だった。鶴瓶は木下を「お前、CMまでもろうて、すごいもらい仕事やな」と一喝した。

 木下が鶴瓶モノマネを始めたのは11年前。「風呂の鏡を何げなく見た時に『あれ、誰やろう?』とメガネをかけてみたら、鶴瓶師匠がいた。これはキャッチーやな、東京でやれるんやないかと思って上京した。11年かかって、今日、鶴瓶師匠の隣でやらせてもらっている」と感激しきり。

 続けて「実は当初、怒られるんやないかと思って、同じ事務所にもかかわらず師匠にモノマネをやっていることを伝えてなかった。半年後にやっとあいさつにうかがったら『ニセモンのメガネでやったら芸もニセモンや。本物のメガネで本物の芸をやれ』とメガネを頂いた。で、本物の芸をやらせてもらっているとばかり思っていたが、今回、ニセモンと言われてしまった」と苦笑い。

 まさに鶴瓶ならではの太っ腹エピソード。鶴瓶は「テレビ見とって、嫁が俺とお前を間違えるほどやねん。お前がこっちに寄ってきてんのかな。こっちがお前に寄せてんのか」と笑い飛ばした。

 同商品は発売30周年を迎え、麺重量が90グラムから100グラムにアップ。今日25日から新CMが放映され、元Dream5の大原優乃(18)、「SUPER☆DRAGON」らを起用したtiktok動画プロモーションもスタートする。

 鶴瓶は指導を受けて、四苦八苦しながらtiktok動画を撮影。「ほんまに難しいで」と言いながら若者との交流を楽しんだ。この模様も後日、公開される。