健康、美容、暮らし
*

「それはレイプではなかった」と言われて。19歳だった女性は検察に絶望した(BuzzFeed Japan)

(公開: 2018年09月30日)

[ 元の記事 ]
出典元: 涙を拭いながら被害を語るユミさん(本人の希望で上着を着用しています)

気づいたら、初めて会った男性の自宅にいて、動画を撮影されながら性行為をされた。未成年だった女性は事件後、外出できなくなり、学校もやめた。不起訴になった男性は普通に生活している。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

性犯罪の被害者と加害者が考えていることはこんなにも違っていた

20歳のユミさん(仮名)は、事件から9カ月が経った今も、外出が怖くてたまらない。

通っていた専門学校は退学した。恋人とも別れてしまった。PTSDの症状に苦しみ、カウンセリングに通っている。

ユミさんがレイプされたという相手の男性とは、最寄駅が同じ。いつ街中で出くわすかもわからない。ユミさんはあの日から人生が変わってしまったが、男性は普通に生活を送っている。事件のきっかけとなったバーにも通い続けているようだ。

なぜなら、不起訴処分になったからだ。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。