健康、美容、暮らし
*

話題の“そんなにおかしいか『杉田水脈』論文“ 寄稿者のLGBT当事者が論文を書いた理由(BuzzFeed Japan)

(公開: 2018年09月30日)

[ 元の記事 ]
出典元: 新潮45

自民党の杉田水脈衆議院議員が「(LGBTは)子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと発したことで批判を浴びた寄稿先である月刊誌「新潮45」は9月18日発売の10月号で、「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」とする企画を掲載した。

各方面からまたしても批判の声が寄せられている。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

そもそも、自民党の杉田水脈衆議院議員は月刊誌「新潮45」2018年8月号(新潮社)への寄稿で、次のように書き、多くの批判を浴びた。

「例えば、子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります」

「しかし、LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。