健康、美容、暮らし
*

お腹がいつもゆるい…「ゆる腹」体質な人のNG食品リスト(All About)

(公開: 2018年10月02日)




[ 元の記事 ]
出典元: お腹を壊すのは体の防御反応かもしれませんので、とにかく下痢止めで止めてしまえばよいというものでもありません。お腹を壊しやすい人は、どんな食品と相性が悪いのか、知っておきましょう

お腹を壊しやすい人にとって、トイレの場所やトイレに行けるかのタイミングは気になるもの。私もお腹は強い方ではありません。アジア旅行中にお腹を壊したときは30秒も待てず、「公衆トイレはない」と言った店主に日本円で1000円分のお金を払ってトイレを使わせてもらったこともあります。

お腹を壊す原因には、ウイルス、バクテリア、寄生虫、抗生物質の使用、低カロリー甘味料、食物・飲料への不耐症、ストレスなどがあります。下痢は常に悪者扱いされがちですが、体の中の有害物質を体外へ出すための、体の防衛反応の場合もありますので、どんなときにもすぐに下痢止めを飲めばよいというものでもありません。食品や食器の衛生にも注意することも大切です。

ここでは、食事や飲み物によるお腹の不具合についてお話しします。下痢があるときは、スポーツドリンクなどで十分な水分補給を心がけ、不調が長引くときは、きちんとドクターに診てもらいしょう。それではお腹を壊す原因になりやすい食べ物をチェックしましょう。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。