健康、美容、暮らし
*

【SKE10周年記念座談会(3)】オレンジ色に染まったナゴヤドームで歌いたい(東スポWeb)

(公開: 2018年10月03日)




[ 元の記事 ]
出典元: 左から熊崎晴香、小畑優奈、松村香織、北川愛乃

名古屋を拠点に活動するSKE48にとって特別な場所がナゴヤドームだ。3期生・松村香織(28)、6期生・熊崎晴香(21)、7期生・小畑優奈(16)、8期生・北川愛乃(17)の4人による「10周年記念座談会」第3回は、過去にナゴヤドームで行われたビッグイベントを振り返りながら、ファンとの絆の強さを再確認。2度目の単独ナゴヤドームコンサートへの思いを新たにした。

 ――2013年8月にナゴヤドームで行われたAKBグループの夏のコンサートツアーで、翌14年にSKEのナゴヤドーム単独コンサートが開催されることが発表された

 松村:あのときの盛り上がりはすごかったですね。ドームをやることが発表されたら客席から大「SKE」コールが湧き起こりました。

 小畑、北川:えぇー!

 松村:AKBグループのコンサートなのにだよ。AKBのメンバーとSKEのメンバーが一緒にユニットをやったときもSKEメンバーへのコールがすごかったんです。まるで地鳴りのような感じ。あのころはファンの人たちも「AKBを超えよう」みたいな時代。象徴的な感じでしたよね。

 熊崎:私も「SKE単独でナゴヤドーム! すごーい!」ってなりました。

 ――そして14年2月1~2日にSKE初のナゴヤドームコンサートが開催された

 松村:みんながずっと目標にしていたドーム。それがかなうタイミングでした。メンバーもファンの人もいろいろな思いがあった。コンサート初日のオープニングを飾ったのが(SKE1期生のために秋元康総合プロデューサーが作った)「神々の領域」。1期生の先輩たちが歌っていたのはすごく感動的でした。

 熊崎:あのときのナゴヤドームでは6期生で「キスだって左利き」を歌ったんです。本当にすごい景色でしたね。

 松村:私もソロ曲「マツムラブ」を披露した(笑い)。初のナゴヤドームということで、ファンの方がSKEのグループカラーであるオレンジ色のサイリウムをお客さんみんなに配ってくれたんです。(注・一説には2万7000本以上のサイリウムがファンの有志によって用意されたともいわれている)。ナゴヤドームがオレンジ色一色になって、アンコールはものすごく大きな「SKEコール」だった。ただアンコール明けの1曲目が選抜メンバーによる「未来とは?」のミュージックビデオ撮影だったので、私たちはステージにはいなかったけど(笑い)。

 熊崎:SKEのファンの人たちって独特ですよね。とにかく絆があるというか熱い。ファンの人が一緒に頑張ろうとついてきてくれる。

 松村:今年の総選挙はナゴヤドームで行われたけど、SKEでワンツーフィニッシュ(1位・松井珠理奈、2位・須田亜香里)できて本当によかったです。それにSKEの子がランクインしたらSKEファン全員が声援を送ってくれる。SKEにはメンバーによって応援カラーが決まっているけど、SKEの子がランクインすると、他の子のファンの方もサイリウムの色をランクインしたメンバーの応援カラーに変えてくれた。

 小畑、北川:温かいですよね。

 松村:みこってぃ(内山命)は去年、AKB選抜総選挙にあと一歩でランクインできなかったけど「私も何か1つ変わらないといけない」と公式ブログをたくさん更新するようになったんです。するとファンの人たちがその努力に応えてくれて、10回目の総選挙挑戦で初めて42位にランクイン。ファンの人たちって「SKEだったら守ってあげる」という熱いところがあるよね。

 小畑:私はSKEに入ってすごく自分が好きになりました。もともと自分に自信もなかったし、暗い性格だったんですけど。SKEに入ってから自分が明るくなったなと感じるし、楽しいなって思います。自分の笑顔が好きって思ったことなかったんですけど、ファンの方が握手会とかで「ゆななの笑顔でいつも支えられているよ」と言ってくださる。その一言で助けられたし「じゃあ、もっと笑顔で頑張ろう」と思えた。そうやってどんどんいろんな言葉で自分は変われたなって思えます。SKEに入ってよかったです。

 北川:SKEのファンの方は見た目だけで判断するのではなく、ちゃんと中身も見てくださって、努力した分だけ結果を下さる。本当にSKEに入ってよかったと思います。私はアイドルになりたくてAKB、NMB、HKT、NGT、そしてSKEの6期、7期、ドラフト1期、2期と48グループのオーディションを何回も受け続けてきてみんなダメでした。だから8期生としてSKEに入ることができて本当によかったです。

 松村:でも本当は総選挙じゃなくSKEのライブでナゴヤドームに立ちたかったという思いもある。もし次にナゴヤドームでやることがあれば、アンコール後の曲はメンバー全員でステージに出たいよね。

 熊崎、小畑、北川:オレンジ一色のドームでみんなで歌いたいです。

       (続く)



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。