健康、美容、暮らし
*

沖縄知事選、玉城デニー陣営ではためいた「三色旗」 ある創価学会員の想い(BuzzFeed Japan)

(公開: 2018年10月05日)

[ 元の記事 ]
出典元: Kensuke Seya / BuzzFeed

翁長雄志前知事の死去に伴う沖縄知事選が9月30日に投開票され、翁長氏の後継路線を打ち出している前衆院議員の玉城デニー氏が、自民党や公明党などが推薦する前宜野湾市長の佐喜真淳氏を破り、当選した。両候補が接戦が報じられていた中で鍵となったひとつの要素が、公明党支持層の「分裂」だ。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

【写真】新しい沖縄県知事になる玉城デニー氏 その瞬間の表情

米海兵隊普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画が、最大の争点だった今回の選挙戦。玉城氏は「反対」を主張してきた。

公明党本部は政府方針を認める立場として佐喜真氏支援を掲げていたが、朝日新聞などの出口調査では、公明支持層の2割以上が玉城氏に投票したという。

公明党沖縄県本部は、辺野古移設に反対していた。こうした背景から、組織戦がうまく機能しなかったのが敗因のひとつになっているとみられる。

実際、玉城氏の支持者が集まる那覇市内の会場では、公明党の支持母体である創価学会のシンボルマーク「三色旗」を持った人の姿があった。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。