健康、美容、暮らし
*

自称「年中無休のお笑いウォッチャー」秋山が51歳の毒舌お笑い評論家に(お笑いナタリー)

(公開: 2018年10月06日)

[ 元の記事 ]
出典元: 1998年に撮影されたという響キョウイチと若き日のロバート。

本日10月4日発行のフリーペーパー「honto+」2018年10月号に、ロバート秋山が響キョウイチなる人物に扮して登場している。

【写真】お笑いライブ「赤道直下ぁず!」出演者と写真を撮る響キョウイチ。(メディアギャラリー他2件)

51歳の響キョウイチは“年中無休のお笑いウォッチャー”を自称する毒舌お笑い評論家。新型お笑いライブ「赤道直下ぁず!」の主宰としても知られている。恒例企画「クリエイターズ・ファイル」の最新回では、響キョウイチへのインタビューを敢行。彼は今もっとも注目すべき芸人にロバートを挙げ、20代だった3人にアドバイスを与えていたことも明かす。

「honto+」は“書店、通販、電子書籍のハイブリッド型総合書店”「honto」のオフィシャルマガジン。フリーペーパーとして書店で配布されているほか、電子書籍やhontoのオフィシャルサイトでも公開中だ。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。