健康、美容、暮らし
*

現場は極寒、弁当も凍った。佐々淳行さんが捜査を指揮した「あさま山荘事件」(BuzzFeed Japan)

(公開: 2018年10月16日)

[ 元の記事 ]
出典元: 時事通信

警察庁出身で、内閣安全保障室の初代室長を務めるなど危機管理の専門家として知られた佐々淳行氏が老衰のため死去した。87歳だった。【吉川慧 / BuzzFeed Japan】

これがわかれば「昭和生まれ」懐かしグッズの名前覚えてる?

佐々氏は東大法学部卒業後の1954年、警察庁に入庁。外事・警備畑を歩んだ。

1972年2月の「あさま山荘事件」では、当時の後藤田正晴・警察庁長官の下で現場を指揮した。その後、三重県警本部長や防衛施設庁長官などを歴任。1986年、内閣安全保障室の初代室長に就任した。

退官後は危機管理や安全保障の専門家として活動。2007年の東京都知事選挙では、3選を果たした石原慎太郎氏の選対本部長を務めた。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。