健康、美容、暮らし
*

浅川梨奈が脱アイドル宣言 スパガ卒業後は「第一にお芝居を」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月22日)




[ 元の記事 ]
出典元: 浅川梨奈

アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」からの卒業を発表した浅川梨奈(19)が20日、都内でセカンドDVD「アザカワ!」の発売記念イベントを行った。

 1日に来年1月11日のライブをもってグループから卒業することを発表。今の心境について「通常運転すぎて、ファンの方からも『実感がない』と言われるぐらい(笑い)。でも、私はもう残りの時間をどう楽しむかでウキウキワクワクしてます」と明かした。

 2013年に加入し「高校卒業までは『グループのために』と、いろんなお仕事をさせてもらっていて。19歳の1年間は卒業後を見据えて、今後の自分のためにと思ってグループ活動をしていた」と告白。

 ソロ転身後は夢に掲げる女優業にまい進する覚悟で「20代は自分のやりたいお芝居をやっていきたいと思っている。たくさん経験させていただいたことをかてにして、オーディションやワークショップを受けたり、ゼロから頑張って“脱アイドル”をしたい」と宣言した。

「1000年に一度の童顔巨乳」として、これまでグラビア誌の表紙を何度も飾ってきた。「グラビア活動からも卒業か」と問われると「特にグラビアの卒業は考えてません」と否定した。

 ただし「今の私はアイドルやグラビアのイメージが強いと思うので、お芝居の人として、世の中の人に認識していただくまで第一にお芝居を頑張っていきたい」と真っすぐな瞳で話した。

 女優としての目標については「福田組に入ること」と、「俺はまだ本気出してないだけ」「銀魂」などで知られる福田雄一監督作に出演することを熱望。浅川は「温かくて、めちゃくちゃ楽しそうな現場じゃないですか。振り切った芝居や、本気の芝居もすごく求められると思うので、いずれ福田さんと一緒にお仕事できるように頑張りたい」と意気込んだ。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。