健康、美容、暮らし
*

AKB次期エース期待される小栗有以 インドネシアで知名度急上昇のワケ(東スポWeb)

(公開: 2018年10月22日)

[ 元の記事 ]
出典元: 公開リハーサルを行った小栗有以(左)と岡田奈々

AKB48の小栗有以(16)、岡田奈々(20=STU48兼任)、総監督の横山由依(25)らが19日、東京・日本青年館で舞台「マジムリ学園」(28日まで)の初日公演前に取材に応じた。

 同作は、AKB48グループのメンバーが出演し、9月まで日本テレビ系で放送された学園ドラマ「マジムリ学園」の舞台版。小栗と岡田がダブル主演を務める。主人公・清水小百合(リリィー)を演じる小栗は「頑張ってきた成果をステージで出して、みんなでいいものを作っていきたい」と力を込めた。

 小栗は5月に発売されたAKBシングルで初のセンターに抜てき。次期エース筆頭ともいわれるが、日本から遠く離れたインドネシアで知名度が急上昇している。

「小栗は先月中旬からインドネシアで放送されているポカリスエットのCMに出演しているのですが、CMソングのミュージックビデオがウェブに公開されると、1か月で約1000万回の再生回数を記録した。『かわいい!』と評判で、小栗のSNSには、インドネシアなど海外のファンからのコメントが増えている」(関係者)

 ビルの屋外や公共交通機関などで出演した広告が展開されていることも、異国での知名度アップにつながっているという。

 インドネシアといえば、初の海外姉妹グループとして2011年に結成されたJKT48が、国民的なアイドルグループとして人気を獲得している。「今年、首都のジャカルタで行われたアジア大会にもJKTはPR隊として活躍していた。日本のAKBに関心が高いことも小栗が注目される要因ですね」(前同)

 海外ファンを後押しに日本でもブレークができるか注目だ。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。