健康、美容、暮らし
*

馬場ふみか ドラマ「ダメ恋」イベントでぼやく「元ヤンに間違われる」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月23日)




[ 元の記事 ]
出典元: 左から佐野ひなこ、馬場ふみか、久松郁実

モデルで女優の馬場ふみか(23)、佐野ひなこ(24)、久松郁実(22)が21日、都内で行われた連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ・テレビ朝日)の女性限定トークショーに出演した。

 6日にスタートした「深夜のダメ恋図鑑」は、尾崎衣良氏の同名コミックが原作。ダメな恋愛を赤裸々に描くだけでなく、ダメ男を的確かつ辛辣に切り捨てる主人公たちの「キレキレの決めゼリフ」も話題だ。

 持ち前の口の悪さで「ダメ男」をぶった切っていく元ヤンキーで、男性経験がないIT企業受付嬢を馬場、その親友を佐野と久松が演じる。

 ふくだももこ監督から「よく元ヤンに間違えられるんだよね」と振られると、馬場は「そうそう、よく言われます」と明かし「でも、私は元ヤンとは違うって! よく間違われるけど、どうしてそう思われるのか分からない」とぼやいた。

 また、ドラマのオープニングでは、3人が踊る“ダメ恋ダンス”が話題を呼んでいる。

 馬場が「もともとバレエを習っていたので(ダンスに)なじみはあります」と胸を張れば、久松も「体育系の高校に通っていて、ダンスの授業があった」とドヤ顔。一方で佐野は「私は全然ダメでした。何にもやってないし、リズムも取れないし」と苦戦した様子だ。それでも「ダメ恋のダンスはかわいくて踊りやすくて、助けられた」とアピールした。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。