健康、美容、暮らし
*

坂上忍が明かす番組共演した際の「元ミスター東大候補の印象」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月25日)




[ 元の記事 ]
出典元: 元ミスター東大候補の素顔を明かした

25日放送のフジテレビ系「バイキング」では、30代女性に対する強制性交の疑いで逮捕・起訴された東大経済学部に在籍する稲井大輝被告(24)を取り上げた。

 稲井被告は2014年の「ミスター東大」候補。ユーチューバーとして活動する一方で、SNSでは「大して勉強もせず東大に入れた」と豪語。さらに「東大生ナンパ師」としてナンパ術も披露していた。

 その稲井被告についてMCの坂上忍(51)は「実はボクがやっていた番組に彼、出てた。東大の子たちがいて、その中に彼も入ってて、最初は東大生20人ぐらいいたのかな、そっから番組を重ねていくうちに、しゃべれる子っていうか、キャラの立つ子とかって選抜されていくじゃないですか。オレの記憶だと、最後まで残ってたはず」と告白した。

 個性は当時から際立っており「彼の印象は弁が立つ。それで討論番組だったから討論している中でも割って入ってくる勇気もある子だったので、おそらく起用する側からしたら、非常に使いでのいい子なんだろうなという印象だったんだけど、まさかさ、こんなことする子とは思わないじゃない。この一報をニュースで見た時『えっ!』て思って」と振り返った。

「東大」という枠を取り払っても、キャラクターは強烈で「東大の子ばっかりじゃないから、トータルで50~60人いつもいる番組の中の一人だったけど、ボクの記憶には残っていた」と明かした。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。