健康、美容、暮らし
*

結婚秒読み・竹内アナの悩殺力 テレ朝“肉食系女子”の新ロマンス(東スポWeb)

(公開: 2018年10月26日)

[ 元の記事 ]
出典元: 竹内アナが決断する日は近いかも

恋多き女子アナとして知られるテレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(32)の新ロマンスが発覚した! 25日発売の「週刊文春」が一般男性との手つなぎデートを激写。しかも同誌の直撃に交際を認めたことを報じている。竹内アナといえば、これまで有名スポーツ選手や大企業のサラリーマンらとの数々の熱愛を報じられてきた。その“悩殺力”はハンパないが、今回のお相手とはいよいよ結婚へのカウントダウンに入ったと局内ではささやかれているという。その理由とは――。

 文春によると、20日、レギュラー出演している「報道ステーション」の放送後、何とテレ朝の目と鼻の先、六本木ヒルズで新恋人と待ち合わせたという。ラブラブモード全開といった様子で堂々と手をつなぐと、買い物を楽しみ、2人で竹内アナのマンションへ…。気になるお相手は、年代的には同級生となる医療関係の仕事をする一般人だとか。同誌の直撃に対し、竹内アナは交際していることを認め、「本気の恋?」という質問に「遊びじゃないです(笑)」と答えている。

 竹内アナは10月からリニューアルした「報ステ」で、月~木曜のスポーツ担当、金曜のメインキャスターに就任したばかり。「新生報道ステーションは視聴率も良く、竹内アナの評判は上々です。新恋人との交際が順調であることも、精神的に大きく影響しているのかもしれません」とテレ朝関係者。ちなみに竹内アナの前にスポーツを担当していた寺川俊平アナは「熱盛」コーナーで人気だったが、「リニューアル時に降板となったため、後任の竹内アナに少々嫉妬しているとか」(前出関係者)。

 竹内アナといえば、これまで数々の熱愛が取りざたされてきた。サッカー日本代表の香川真司や元プロ野球選手の片岡治大(巨人コーチ)、さらに電通マンのほか、社内恋愛を報じられたこともある。昨年にはプロバスケットボール選手の田臥勇太まで…。まさに“肉食系女子アナ”の面目躍如。週刊誌カメラマンいわく「竹内のところに行くと、男性とのツーショットが撮れるケースがかなり多い」。

 これだけモテるのも、竹内アナが肉食系なのはもちろん、男性を悩殺する武器があるからに他ならない。

「あのムチムチの太ももですよ。私服のミニスカ率は女子アナ一高いと言われており、健康的かつセクシーな太ももに多くの男性がメロメロになってしまうのです。田臥との熱愛を撮られたとき、注目を集めたのはミニスカワンピから伸びる美脚でした。あれで上司から『アナウンサーとして自覚ある服装を』と苦言を呈されたそうですが、今でも勝負するときはミニスカ&ムチムチ太ももです」(制作会社関係者)

 今回、竹内アナはかなり本気だという。芸能関係者がこう話す。

「竹内はかつて『おかずのクッキング』や『ミラクルレシピ』などの担当をやっていただけあって、かなりの料理上手。すごく家庭的な面があるんですが、実は『結婚しても仕事は続けたい』と言っているんですよ。本当のタイプは『私の仕事を理解してくれる人』と。これまでの交際がうまくいかなかったのは、それがなかなかあてはまらなかったからだそうですよ」

 確かに、妻には家庭に入って支えてほしいと願うスポーツ選手は多いかもしれない。それだけが破局の原因とは限らないが、大きく影響した可能性はある。竹内アナも看板報道番組に出演するほどのキャリアを手放したくはないだろう。

「今回の男性はアナウンサーの仕事を続けてもいいという考え方らしい。これは結婚もあるんじゃないでしょうか」(同関係者)

 肉食系女子アナがついにゴールインとなるのか。本紙も恋の行く末を見守りたい。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。