健康、美容、暮らし
*

スマイリーキクチ 戦場カメラマン・渡部陽一氏のフェイクニュース拡散に警鐘「デマを認めない人が危険」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: フェイクニュースを否定

お笑いタレントのスマイリーキクチ(46)が26日、ツイッターを更新。戦場カメラマンの渡部陽一氏(46)をめぐるフェイクニュースに言及し「デマを認めない人が危険」と持論を述べた。

 シリアの過激派組織に拘束されていたジャーナリスト・安田純平さん(44)の解放で「自己責任」に関する議論がヒートアップしている。

 そんな中、インターネット上では渡部氏が語ったとされる「戦場取材の掟」が注目を集めている。「捕まるヤツはその時点でジャーナリスト失格」などと指摘し、安田さんにも批判の目が向けられたが、渡部氏本人がこれを「フェイクニュース」と否定する報道が一部でなされた。

 スマイリーは「戦場カメラマン渡部陽一さんの『戦場取材の掟』8カ条とあるが全てデマ」と報道を引用した上で、なおも「フェイクニュース」を拡散しようとする勢力が一部にいることに不快感を表明。

「渡部さんご本人も否定しているし、フェイクニュースだと伝えられているのに、今もこのデマを事実と捉えて拡散している人達がいる。感情に流されて自身の非を受容しない。デマを見抜けない人より、デマを認めない人が危険なんだ」と警鐘を鳴らした。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。