健康、美容、暮らし
*

「くるり」岸田繁が日本シリーズ第1戦で国歌独唱「気持ちを入れて歌った」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月28日)




[ 元の記事 ]
出典元: 国家独唱を行った「くるり」の岸田繁

ロックバンド「くるり」の岸田繁(42)が27日、日本シリーズ第1戦、広島―ソフトバンク戦(マツダスタジアム)の試合前に国歌独唱を行った。

 独特の雰囲気に包まれた球場で大役を務めた岸田は「緊張したけど、何よりこのシリーズを楽しんで、いいゲームになるようにと気持ちを入れて歌いました」と笑顔で振り返った。

 大のカープファンで、2年ぶりの頂上決戦に挑むチームには「クライマックス(シリーズ)もカープらしい勝ち方だった。今年はいいムードだし、何か(悪いものが)落ちた感じがする」と34年ぶりの日本一に期待を寄せた。

 また、今季限りで現役を引退する新井貴浩内野手(41)に「学年が一緒。見ていて面白いところもあるので期待したいですね」とエールを送った。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。