健康、美容、暮らし
*

キンプリ岩橋玄樹 パニック障害の治療で11月から活動休止「病を克服し必ず戻ってきます」(東スポWeb)

(公開: 2018年10月28日)

[ 元の記事 ]
出典元: 岩橋の休養を発表したジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所は26日、人気グループ「King&Prince」(以下キンプリ)の岩橋玄樹(21)が11月初旬から芸能活動を当面休止すると発表した。

 マスコミ宛てファクスで「この度、岩橋玄樹は長年患ってまいりましたパニック障害という病の治療に専念するため、一定期間休養させていただきますことをご報告申し上げます」と報告。現在、決まっている仕事を務めた後、11月初旬から休養に入る予定だ。すでに出演が発表されていた舞台「JOHNNYS’ King&PrinceIsLand」(帝国劇場、12月6日~来年1月27日)の出演は見送る。「約2ヶ月間72公演というスケジュールの中でいかに治療をしながら舞台に出演することができるか、その方法を医師とも相談しながら模索いたしましたが、本舞台にかかるすべてのスケジュールをこなしながら適切な治療を受けることはできないと判断させていただきました」と説明し「岩橋が出演する前提で準備をしてくださいました関係者の皆様、そして何より楽しみにしてくださっていたファンの皆様には深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 岩橋の病状について「幼少期よりパニック障害を患い、向き合ってまいりました。2018年5月にKing&Princeとしてデビューし、岩橋を取り巻く環境が大きく変化したことでジャニーズJr.時代と比べ、心身のバランスを保つことが難しくなる局面もございました」としている。仕事を調整しながら、継続的に治療を受けることで、芸能活動を続ける状態ではあるが、「本来あるべき姿は、病を抱えた状態で心身ともに負担をかけながら仕事を続けることではなく、一時的に休養することになったとしましても、心身の健康を取り戻した上で仕事を再開することではないかと考えました。若い今のうちにしっかりと休養期間を設けた上で治療に専念した方がよいという専門家の意見を踏まえ、岩橋本人、King&Princeメンバー、事務所、関係者で話し合い、今回の選択をさせていただきました」としている。

 事務所は「岩橋のこの先長い人生を大切に考えること、そして彼が健康を取り戻して戻ってくることができるように、5人のメンバーとともにKing&Princeの活動をより支え続けることが事務所としての役割であると考えております」と理解を求めた。

◇岩橋は事務所を通じ以下のコメントを発表した。

 この度は僕のことでファンの皆さま、そして関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけいたしまして、本当に申し訳ありません。

 しばらくの間お休みをいただくことになりますが、病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます。

 僕は今回の休養を前向きに捉えています。一生付き合うことになると思っていたパニック障害という病を、たくさんの方々の力を借りて克服するチャンスをいただきました。治療は地道で根気が必要だと思いますが、必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します。

 また、今回僕が休養することでメンバーには大変な迷惑をかけることになり、本当に申し訳なく思っています。しかし、今回決断することができたのはメンバーのおかげです。メンバーにKing&Princeの一員として恩返しできるように早く元気になって戻ってきます。

 ファンの皆さま、いつも温かいご声援をいただき、ありがとうございます。これからもKing&Princeをよろしくお願いいたします。

King&Prince 岩橋玄樹

 また、メンバーは岩橋の休養に驚いたと明かしながら「僕たちは彼が戻ってくるまで、King&Princeを絶対に守ります。そして今まで以上に輝いて戻ってくる岩橋玄樹の復帰を待ちます」と決意をつづった。そして「彼が戻ってくるまで5人で力を合わせて頑張りますので、これからも皆さまからの変わらぬご声援をよろしくお願いします。そして、6人のKing&Princeを楽しみに待っていてください。1日でも早く岩橋玄樹が復帰できることをメンバー一同、心から願っています」と結んだ。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。