健康、美容、暮らし
*

田中圭、新垣結衣を“バックハグ”! 甘える姿に「可愛さが爆発してる」/「けもなれ」第3話(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2018年10月30日)

[ 元の記事 ]
出典元: Japanese actress Yui Aragaki attends the 41st Elan d

女優・新垣結衣と俳優・松田龍平がW主演する日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の第3話が、10月24日に放送された(毎週水曜22時~)。深海晶(新垣結衣)の恋人役を演じる田中圭の“バックハグ”に悶絶(もんぜつ)するファンが続出した。

【無料配信】田中圭、新垣結衣を“バックハグ”! 「獣になれない私たち」最新話を配信中>>

「獣になれない私たち」は、“全方位に気を遣うすり減らし女”深海晶と、一見感じが良さそうな毒舌男の根元恒星(松田龍平)が仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会うところから始まる“ラブかもしれないストーリー”。赤の他人だからこそ本音でぶつかる中で、2人が傷つきながらも自分らしく踏み出す姿を描いていく。

花井京谷(田中圭)は晶と交際しているが、優しすぎる性格がゆえ、ニート状態の元カノ・朱里(黒木華)を家に住まわせて面倒をみていた。第3話では、精神的に不安定な朱里の面倒を見ることに疲れ果てた京谷が、晶の家に泊まりに来る。「晶がいなかったら俺ストレスで死んでる~」と言いながら晶をバックハグしたシーンでは、視聴者から「可愛さが爆発してる」「私もバックハグされたい」「バックハグでこんなにもドキドキさせる圭くん罪すぎる」といった声があがった。

さらに、京谷がエプロン姿でキッチンに立って晶に手料理を振る舞うシーンなどもあり、第3話では田中圭のかわいらしい姿を堪能することができる。とはいえ、朱里を家から追い出せず、晶と将来についてちゃんと話し合おうとしない京谷のダメ男ぶりにイライラしている視聴者も多いようだ。

第3話のラストでは、クラフトビールバーから一緒に帰ることになった京谷と呉羽(菊地凛子)が、タクシーの中で“ある行為”を行う。今後、晶と京谷の溝はますます深まってしまうのか――?

(文/山内光太郎@HEW)






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。