健康、美容、暮らし
*

オダギリジョーが明かすこだわりの部屋選び「景色が良ければ心にダークなものは浮かばない」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月03日)

[ 元の記事 ]
出典元: 池田エライザ(右)とオダギリジョー

女優・池田エライザ(22)、俳優・オダギリジョー(42)が1日、都内で行われた深夜連続ドラマ「ルームロンダリング」(MBS=4日放送開始、毎週日曜深夜0時50分から。TBS=6日放送開始、毎週火曜深夜1時28分から)の第1話先行上映会&スペシャルトークショーに出席した。

 同ドラマは、自殺や他殺などのワケ有り部屋に住んでは、また別のワケ有り部屋への引っ越しを続け、事故物件の履歴を帳消しにして浄化する“ルームロンダリング”について描くもので、今年7月に公開された映画をドラマ化。

 映画に続いて、池田は霊と会話ができる主人公・御子、オダギリは事故物件の浄化をあっせんする業者・悟郎を演じた。

 池田は印象に残っているシーンについて「1話、2話だと、今年の1月ぶりくらいに、縛られました。今年2回目。もちろん仕事で、ですよ!」と笑顔で語った。

 同ドラマのストーリーにちなんで、MCから「部屋を契約する時のポイントは?」と聞かれると、池田は「内見した時の気持ち良さと、楽器を使うので防音であること。あとは水周りの奇麗さとか」と回答。

 オダギリは「僕はビュー(=景色)ですね。昔から気にしている。ビューが良ければ、心にダークなものは浮かばないので、事故は起こらないと思う」と答えた。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。