健康、美容、暮らし
*

橋下徹氏「とくダネ!」に怒り「自作自演って、ちょっと酷過ぎる」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月03日)




[ 元の記事 ]
出典元: 怒りの橋下氏

前大阪市長の橋下徹氏(49)が2日、ツイッターを更新。フジテレビ系「とくダネ!」の解説を批判した。

 番組では橋下氏の所属事務所「タイタン」(太田光代社長)が、維新の会(松井一郎代表)を相手に4180万円の損害賠償を求めた訴訟を報道した。

 橋下氏は番組途中から内容に不満を募らせ「コラっ!コメンテーター!タイタンにも言い分があるし、維新にも言い分がある」などと怒りのツイート。

「僕は本当は両者の相談を受ける立場だけど、それが弁護士職務基本規程上できないだけ。維新とタイタンは揉めているけど、僕は松井さんともタイタンの太田社長とも仲が良いのっ!」と中立的立場を強調した。

 番組が終了しても珍しく感情を高ぶらせたままで「タイタンと維新の訴訟の件、特ダネの解説は酷かった。参ったな。(中略)自作自演って、ちょっと酷過ぎる」などと“抗議”した。

 番組では後半にこのツイートが紹介されたが、MCの小倉智昭(71)は過去に橋下氏の名前を間違って掲載し、お叱りを受けたことを明かした上で、返す刀で番組名を「特ダネ」と記した橋下氏の誤記を指摘。笑みを浮かべ、まともに取り合うことはなかった。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。