健康、美容、暮らし
*

ジャーナリスト・安田純平さんが会見(全文2)国境越えて拘束、スパイ容疑で尋問される(THE PAGE)

(公開: 2018年11月04日)




[ 元の記事 ]
出典元: [写真]会見の冒頭、解放に向けての尽力に感謝とおわびを述べる安田さん

シリアで武装勢力に拘束され、3年4か月ぶりに帰国したフリージャーナリストの安田純平さんが、11月2日午前11時から東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードはYouTubeのTHE PAGEチャンネル上の「シリアで拘束・解放の安田純平さん、帰国後初の記者会見(2018年11月2日)」に対応しております。

     ◇     ◇

安田:1時間ほど歩いて、途中、ここがシリア、トルコの、ここが国境だというところも越えて中に入っていったんですが、そこで2人組みの仲間に、そうですね、両腕を、強くではないんですが、つかまれるというか、半ば促すようではあったんですが、彼らの車、ピックアップトラックに乗せられて、荷物を後ろに載せ、私が後部座席の真ん中に乗り、彼らが前の座席2人、後部座席、私の両側に座って、目隠しはされずに移動していきました。

 で、移動を始めた数分でチェックポイントがありまして、アルカイダ系の組織であるヌスラ戦線のバナーが見えました。で、チェックポイントの人物が、アハラール・シャームか、と聞いて、運転手が私に聞こえないような声でぼそぼそと説明して、では行けと合図されて入っていった。

 この経緯を見ていて、私は彼らの仲間である同じ組織の人間に対する通し方とはちょっと違うなと私は思いました。
本文:9,887文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。