健康、美容、暮らし
*

広島県出身の吉川晃司が始球式「今日は勝ちますよ」と赤ヘルにエール(東スポWeb)

(公開: 2018年11月05日)




[ 元の記事 ]
出典元: 始球式を行った吉川晃司

歌手で俳優の吉川晃司(53)が3日、広島―ソフトバンクの日本シリーズ第6戦(マツダスタジアム)で始球式を行った。

 放送中のTBS系ドラマ「下町ロケット」で演じている財前道生を思わせるスーツ姿で登場。ワンバウンド投球に終わったが「ま、あんなもんですかね。暴投じゃなくてよかった」と安堵した表情で振り返った。

 広島県出身の吉川は「周りのみんながハードル上げるから…。同級生なんかは『お前にかかっているぞ』って(笑い)」とプレッシャーをかけられていたことを明かした。

 ソフトバンクに王手をかけられた中、大役を務め「雰囲気が違う。(いつもと球場の)空気の密度が違う」としながらも「始球式や国歌をやらせてもらった試合は全部勝っているんで、今日は勝ちますよ」と赤ヘルの勝利を宣言した。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。