健康、美容、暮らし
*

自分で気づける?甲状腺がんの初期症状(All About)

(公開: 2018年11月07日)

[ 元の記事 ]
出典元: 甲状腺は体の表面側にある臓器なので、自分で触診し発見することもできます。甲状腺がんの初期症状やセルフチェック法について解説します。

甲状腺は、胃腸などの他の臓器に比べると聞き慣れない名前の臓器かも知れません。甲状腺とは、私たちののど元、通称「のどぼとけ」といわれる骨(甲状軟骨)を下から支え、包み込むようにある臓器です。

甲状腺からは「甲状腺ホルモン」が分泌されており、呼吸・循環の調節をしています。甲状腺ホルモンの分泌が多くなる状態を「甲状腺機能亢進」、少なくなる状態を「甲状腺機能低下」と呼びます。前者の代表的なものが「バセドウ氏病」、後者の代表が「橋本病」ですが、これらの病名はご存じの方も多いのではないでしょうか。

バセドウ氏病や橋本病ほど知られてはいませんが、この甲状腺にも「がん」が発生することがあります。






コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。