健康、美容、暮らし
*

“3年目の悲劇”を回避するにはどうすればいい? 派遣からキャリアアップするために必要なこと(Suits-woman.jp)

(公開: 2018年11月10日)




[ 元の記事 ]
出典元: “3年目の悲劇”を回避するにはどうすればいいのでしょうか?

働き盛りのアラサーOLのみなさんは、“3年目の悲劇”という言葉を、耳にしたことはありますか? これは、2015年9月の法改正により、事業所などへの派遣労働者の受け入れが3年までという期間制限のルールが導入されたことです。これにより、法施行から3年が経った今年10月より、派遣社員として働いている人の中から、期間制限の上限に到来する人が出てくるのです! これはどういうことか簡単に説明すると、職場の人間関係も良好で、仕事の内容にも満足しているのに、上限の3年に到達すると、派遣という雇用形態のために契約が終了してしまうケースが発生するということ。今回は、非正規労働を専門分野に研究されている「独立行政法人 労働政策研究・研修機構」の主任研究員・小野晶子さんにお話を伺いました。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。