健康、美容、暮らし
*

宇多田ヒカル、ジャスティン・ビーバー似男性とスペイン料理店でデートか(週刊女性PRIME)

(公開: 2018年11月14日)

[ 元の記事 ]
出典元: 宇多田ヒカル

12年ぶりとなる全国コンサートツアーが始まった宇多田ヒカル。本格的な活動再開を前に、思わぬところから目撃情報が入ってきた。

「10月中旬の夜、都心の大型商業ビルに入っているスペイン料理店で宇多田さんを見かけました。お店にフラッと入ってきたので、最初はわかりませんでしたよ。スニーカーにジーンズ姿で、シャツの上に二ットのアウターを羽織るというラフな格好でしたから」(目撃したOL)

 宇多田はひとりではなく、男性を伴っていたという。

「若くてイケメンの白人男性と一緒。4人掛けテーブルに案内されていましたが、ふたりは横に並んで座りました。ずっと英語で話していて、かなりフレンドリーな雰囲気。男性は目鼻立ちがハッキリした顔でジャスティン・ビーバー似でした。

 口のまわりからあごにかけてヒゲがありましたが、20代中盤ぐらいでしょうか。身長は175センチ以上はありそうで、いわゆる細マッチョですね」(同・目撃したOL)

 宇多田は、14年に再婚したイタリア人男性と離婚していたことが今年4月に明らかになっていた。この日のカレは新たな恋人なのだろうか。

「おふたりは閉店時間の1時間ほど前に来店しましたね。そのことをわかっていたのか、すごく申し訳なさそうに“時間ってまだ大丈夫ですか?”と聞いていたのが印象的でした。

 芸能人って“自分は特別”みたいな感じを出す人が多いと思っていたので、宇多田さんの控えめな態度に驚いちゃいました」(同・目撃したOL)

 何度も頭を下げ、同伴した男性も宇多田に合わせてお辞儀をしていたという。

「このお店は現地の“バル”をモチーフにしたおしゃれな雰囲気に加えて、値段も手ごろなので近くで働くビジネスマンたちに愛されていますよ。1番人気は、エビやカニからとったダシで作るパエリア。これを目当てに訪れる常連客も多いですね」(グルメ誌ライター)

 ふたりはスペイン料理の代名詞ともいえる、生ハムやエビのアヒージョ、パエリアなどを注文したそう。