健康、美容、暮らし
*

大阪・最大遮断時間57分「開かずの踏切」廃止へ 建設から78年の駅舎も歴史に幕(THE PAGE)

(公開: 2018年11月15日)




[ 元の記事 ]
出典元: [写真]JR東海道本線と貨物線の、合わせて8本の線路を道路が横切る「南宮原踏切」

JR東海道本線(JR京都線)の東淀川駅(大阪市淀川区)近くに設置され、最大遮断時間が57分というJR西日本管内で最も長いとされる「開かずの踏切」が11日未明に廃止される。そして、これまで進められていた橋上駅舎の建設が完成し、11日から営業を開始。新駅舎はこの踏切の代わりとなる「自由通路」と一体に建設された。同時に1940年の開業時から親しまれた同駅の現駅舎は役目を終える。

【図】東淀川駅付近工事の事業計画図(JR西日本提供)