健康、美容、暮らし
*

【紅白】TWICEの2年連続選出にファン安堵「とばっちり受けなくて良かった」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月16日)




[ 元の記事 ]
大みそか恒例の「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日、同局のホームページで発表され、K―POPの9人組ガールズグループ「TWICE」は2年連続出場が決定。ネット上ではファンの“安堵”の声が広がっている。

 平成最後となる紅白。初出場は紅組がシンガー・ソングライター、あいみょん(23)、歌手、DAOKO(21)の2組。白組はジャニーズのアイドル6人組グループ「King&Prince」、“スーパー銭湯アイドル”としてブレークしたイケメン歌謡コーラスグループ「純烈」、ロックバンド「Suchmos(サチモス)」、「YOSHIKI feat. HYDE」の4組の計6組。特別企画として椎名林檎(6回目)と宮本浩次(初)が出場。“原爆Tシャツ”が問題視されたBTS(防弾少年団)の名前はなかった。

 BTS騒動や、韓国最高裁が韓国人元徴用工の個人請求権を認め、新日鉄住金に計4億ウォン(約4000万円)の賠償支払いを命じる判決を下した問題もあり、韓流グループの選出が危ぶまれる声もあったが、TWICEは晴れの舞台に選ばれた。

 これにはネット上で「決定良かった安心した」「いろいろあったけど一安心」「マジでヒヤヒヤした」「おめでとう!!BTSも出て欲しかったなー」「とばっちり受けなくて良かったね」とファンの喜びの声が続出した。