健康、美容、暮らし
*

香取慎吾 意外な初体験に興奮「クリスマス点灯式って夢だったんです」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月16日)




[ 元の記事 ]
出典元: 点灯式に出席した香取慎吾

タレントの香取慎吾(41)が14日、東京・千代田区の東京ミッドタウン日比谷で行われた「HIBIYA Magic Time Illumination 『Starlight Tree 2018』点灯式」に登場した。

 日比谷の新スポットを高さ約8メートルの「Starlight Tree」(12月25日まで、点灯時間午後5時~午前0時)が彩る。

 香取はこの秋、フランスのルーブル美術館で自身初の個展を開催するなど、アーティストとしての活動も際立つ。司会者から東京ミッドタウン日比谷の印象について聞かれると「6階にある庭園がすごく好きで、そこから日比谷公園が見えるんですね。すてきな気持ちになれます。食事にも来たり、撮影で来たりと何回も来ています。エンターテインメントにあふれた街なので大好きです」と話す。

 実は、点灯式イベントの仕事は初だという。それだけに「クリスマス点灯式って夢だったんです。30年近く仕事して、やったことなかったんです。楽しみです!」と興奮気味。自らスイッチを押して明かりがつくと「すてきです!」と笑顔を見せた。

 クリスマスの予定を聞かれると「女の子とホテルに…」というジョークに集まったファンが「えーっ」と本気のブーイング。これに苦笑いの香取は「日比谷にいますね。草なぎが舞台をやっているので、見に行きたいですね。そのあと、草なぎとイチャイチャしたいですね。稲垣さん? 稲垣さんとはあまり(会わない)」と笑わせた。

 さらにサプライズとして、2019年元旦からミッドタウン日比谷の正面玄関前に、香取の描く絵が飾られることが発表された。「本当にうれしいですね。夢がかなう場所になればいいと思います」。“画家・香取”の活動もますます忙しくなりそうだ。