健康、美容、暮らし
*

映画初出演のラストアイドル 監督が演技に太鼓判「最後は神がかってます」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月18日)




[ 元の記事 ]
出典元: 左から間島、長月、阿部、清原

テレビ朝日系で放送中のオーディション番組「ラストアイドル」から生まれたアイドルグループ「ラストアイドル」の阿部菜々実(16)、長月翠(18)、間島和奏(18)、清原梨央(18)が主役を務める映画「がっこうぐらし!」(来年1月公開)の完成披露試写会が16日、都内で行われた。

 この映画は、発行部数250万部を誇る同名コミックが原作。4人とも、演技は初めての経験。柴田一成監督に間島が、「正直、お芝居はどうでした?」と聞くと「正直、大変でした」と回答。だが「(観客には)目撃してほしいんですけど、この映画、頭から終わりまで、ほぼ順番に撮ってます。それに合わせてみんな、どんどんどんどん上達して、最後は神がかってます」と、演技に太鼓判を押した。

 またこの場で映画の主題歌が「ラストアイドル」2期生の「愛しか武器がない」(12月5日発売)となることを発表。この日は2期生が登場し、同曲を披露した。

 これを見た清原は「以前見たときよりも何倍も迫力があった。私たちも負けないくらい『がっこうぐらし!』をPRできたら」とライバル心を明かした。