健康、美容、暮らし
*

小池都知事が記者会見11月16日(全文2完)全国知事会でのちゃかした発言に傷ついた(THE PAGE)

(公開: 2018年11月20日)




[ 元の記事 ]
出典元: 補正予算案を説明する小池知事

東京都の小池百合子知事は16日、都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードはYouTubeのTHE PAGEチャンネル上の「東京都・小池百合子知事が定例記者会見(2018年11月16日)」に対応しております。

     ◇     ◇

日本経済新聞:では幹事社の日経新聞から質問させていただきます。【オザワ 00:18:51】と申します。まず、目黒区で3月に5歳の女児が亡くなった虐待死事件について、都の検証部会が報告書をまとめました。転居前の香川との引き継ぎの際の認識のずれなどが指摘され、都としては安全を確認する機会を再三にわたって生かせていませんでした。失われた命は戻ることはないと思いますが、せめてこれからどうしていくかが問われていると思います。そうした中、相談件数が増えて、児相の職員の負担も増している状況とかもあるようですが、報告書を受けての知事のお考えを聞かせてください。

小池:あらためて亡くなられたお子さん、結愛ちゃんに対しましてあらためて心からのご冥福を祈りたいと思います。そして報告書のポイント、幾つかありますけれども、自治体をまたがるケースとなったわけで、その際に引き継ぎ等の認識が相違していた、それから児童相談による48時間以内の安全確認が実施されていなかったなど、さまざまな課題が指摘をされることとなりました。そういった問題について改善に向けたご提言もいただいているところでございます。
本文:6,261文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。