健康、美容、暮らし
*

上戸彩 過去最高のXマスプレゼントは「中学のときにもらったロングのルーズソックス」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月22日)




[ 元の記事 ]
出典元: イベントに登場した上戸彩

女優の上戸彩(33)が東京・千代田区のJPタワー商業施設「KITTE」で行われた「WHITE KITTE」ライトアップセレモニーにサプライズゲストとして登場した。

 このイベントは2013年から毎年開催されている、屋内に居ながらにしてクリスマスを体感できるというもの。今年も高さ14・5メートルの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーがお目見えした。

 赤のノースリーブドレスで登場した上戸は「本物のもみの木と聞きました。キレイですね~」と目を丸くさせ、早速クリスマス気分を高ぶらせた。

 MCからクリスマスの思い出について聞かれると「子供のころから家でツリーを飾ったりしていましたね。芸能界に入ってからは、どこにも行かせないようにと、あえて仕事を入れられていましたが(笑い)。そういうときでもケーキやジュースでマネジャーたちと盛り上がっていました」と語った。

 今年は未定だが、仕事が入らない限り家族と過ごす予定だという。「ドラマが忙しくてツリーはまだ飾れていません。でも、家のものはニセモノなんですよ~。本物のもみの木が余っていないかなあ」とぼやいて周囲の笑いを誘った。

 過去にもらってうれしかったクリスマスプレゼントは「中学のときにもらったロングのルーズソックス」。それまで3足1000円の短めのルーズソックスだったため、ロングが欲しかったとか。「穴が開いても自分で縫っていました」というから、よっぽどだったのだろう。

 今では友人や知人に自分からプレゼントすることもある。「男女問わず、その人が普段買わなさそうな派手なパンツや靴下をプレゼントします!」

 イベント後半、ツリーを点灯した上戸は「冬の雰囲気に浸っちゃいました。皆さんもステキなクリスマスをお過ごしください」とメッセージを送った。