健康、美容、暮らし
*

ブルゾンちえみ ムチャな願望「平成生まれ最後の子供産みたい」(東スポWeb)

(公開: 2018年11月23日)

[ 元の記事 ]
出典元: 「年末ジャンボ宝くじ」のイベントに参加した(左から)「バイきんぐ」小峠と西村、役所、新川、ブルゾン

俳優・役所広司(62)、タレント・新川優愛(24)、お笑いコンビ「バイきんぐ」(小峠英二=42、西村瑞樹=41)、女性芸人・ブルゾンちえみ(28)らが21日、都内の西銀座チャンスセンター前で行われた「年末ジャンボ宝くじ」(1等・前後賞合わせて10億円)発売記念イベントに出席した。

 役所は「平成最後にやっておきたいこと」として「おなか周りのお肉をはじめ、身の回りのムダな物を整理したい。日曜大工が好きだが、捨てられない性格なので、余った木さえ何か作るときに役立つのではないかと考えてしまい、捨てられない。ただ、もう60歳を超えたので処分しないといけない」と苦笑した。

 また、ブルゾンは「平成生まれ最後の子供を産みたい。もう間に合わないかもしれないけど。急いで相手探しから始める」とコメント。小峠から「無理だろう」と的確なツッコミを入れられた。

 そのブルゾンは今年を振り返り「仕事、プライベートともに充実していた。漢字で表すなら『充』。満たされた感じがある」と言いながらも、やはり彼氏がいないのが唯一の不満のようだ。

「クリスマスにツリーを出し入れするのが面倒。飾りつけやセッティングを楽しんでやってくれる“彼女的”な彼氏が欲しい」と訴えると、新川が「彼氏ができなかったら一緒に過ごそう」とフォロー。心優しい人気者からの思わぬ申し出に、ブルゾンは「もう男はどうでもいい。一緒に過ごそう」と舞い上がった。

 年末ジャンボは「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000万」とともに、21日から12月21日まで販売。今年は宝くじ公式サイトでも同時発売される。収益の一部は大阪府北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震の被災地支援に役立てられる。