健康、美容、暮らし
*

小池都知事が記者会見11月22日(全文2完)お金を使うより、もっと知恵を使って(THE PAGE)

(公開: 2018年11月24日)




[ 元の記事 ]
出典元: 「都市ボランティアへの応募は着実に増えている」と強調する小池知事

東京都の小池百合子知事は22日、都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードはYouTubeのTHE PAGEチャンネル上の「東京都・小池百合子知事が午後2時から定例会見(2018年11月22日)」に対応しております。

     ◇     ◇

日本経済新聞:はい。では幹事社の日経新聞【オザワ 00:15:15】と申します。幹事社から3点お伺いさせていただきます。まず2020年東京大会のボランティアについてですが、大会組織委員会が募集する大会ボランティアの応募者は目標の8万人を超えたと発表された一方で、東京都の都市ボランティアは7割強にとどまっております。募集期間も延長されましたが、必要な人数が集まるかどうか、現状についてのご見解をお願いします。

小池:募集期間でありますけれども、大会ボランティアが12月21日までということで、それに合わせたものでございます。で、着実に増えているところでございまして、さらにPRを重ねていきたいと考えております。都市ボランティアの説明会もいつも大変希望が多く来ていただいているところでございまして、都市ボランティアの魅力などについても、会場じゃなくて駅にいるという形ですけれども、平昌でもパラリンピックのときに参りましたら、車いすを自動車に乗っけたりするのを、そういうのをお手伝いしておられた韓国の大学生の皆さんが、とても生き生きとしておられたのを大変印象深く覚えているところでございます。
本文:7,286文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。