健康、美容、暮らし
*

「ノースリーブス」復活ライブで小嶋陽菜がイケメン弟に怒ったワケ(東スポWeb)

(公開: 2018年11月29日)

[ 元の記事 ]
出典元: 一夜限りの単独ライブを行った「ノースリーブス」

小嶋陽菜(30)、高橋みなみ(27)、峯岸みなみ(26)の3人組ユニット「ノースリーブス」がデビュー10周年を迎えた26日、東京・六本木の「EX THEATER ROPPONGI」で一夜限りの単独ライブイベント「ノースリーブス 10th ANNIVERSARY~丸ごとno3b!!」を行った。

 2008年にAKB48発の派生ユニットとしてデビュー。小嶋と高橋はすでにグループを卒業し、13年1月以降CDのリリースもないが、無事に10周年を迎えた。

 同ユニットのイベントは13年5月以来、5年半ぶり。同会場の1700席は即日完売で、応募倍率は27倍だった。

 小嶋は「みなさん、お久しぶり~。伝説のユニットが帰ってきたよ!」と、あいさつ。昨年2月にAKBを卒業し、久々のライブに「もう踊れないよ~」と弱音を吐きながらも奮闘。3人はデビュー曲「Relax!」や「ペディキュアday」など全15曲をパフォーマンスした。

 3人に共通するのは弟がいること。この日は弟に「一番好きな女性芸能人」を生電話で聞くというクイズが行われた。小嶋が「ローラさんかな? モデルさんが好きそう」と予想して生電話をすると、弟の答えは「川口春奈さん」。小嶋は「ここにいるだろ、陽菜は!」と同じ“はるな”という名前の美人女優を挙げた弟に不満げだった。

「小嶋の1つ年下の弟さんは、かつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の企画で、バイト先である居酒屋のプリンスとして出演し、イケメンぶりが評判を呼んだ。小嶋は弟からいろんな影響も受けていて、その一つがプロレス。小学生のころから弟の影響でプロレス好きになり、AKB加入前には地元のテレビ埼玉で放送されていたWWEなどを熱心に見ていたとか」(AKB関係者)

 弟とは今でも、定期的に食事するほど仲がいいという。