健康、美容、暮らし
*

《千葉・女性バラバラ殺人》海に浮かぶ遺体の一部、釣り人は魚をリリース(週刊女性PRIME)

(公開: 2018年11月30日)




[ 元の記事 ]
出典元: 山田容子さんの自宅を家宅捜索する千葉県警。(11月20日撮影)。長男夫妻と3人で暮らしていたが、長男夫妻の目撃情報は少ない

亡くなった山田容子さん(75)の元気な姿は、近隣住民に頻繁に目撃されていた。

「私が休日に外に出ると、山田さんが庭を掃いたり、草むしりをしている姿をよく見ましたね」

【写真】遺体の一部が発見された港と海岸

 そう振り返るのは、同じ町内に住む30代の女性だ。軽快な身なりでトレーニングジムに通う姿も時折、見かけたというが、あるころからプツリと山田さんの姿が消えた。

 前出の30代女性は、近所の住民から山田さんの消息に関する情報を聞いたことがある、と話を続ける。

「近くに住む方がね、最近、山田さんを見かけなかったので、偶然会った息子さんに様子を聞いたらしいんです。そうしたら“ちょっとね……”とか歯切れ悪くごまかされたようで、あとからニュースで知り、びっくりしたって言ってました」

 そのニュースとは、「九十九里バラバラ女性遺体事件」のこと。警察発表などによれば、複数の刃物で切断されたとみられる遺体は、九十九里浜一帯で見つかった。