健康、美容、暮らし
*

加藤シゲアキ「公道で軽トラドリフト男」を断罪(東スポWeb)

(公開: 2018年12月02日)




[ 元の記事 ]
NEWSの加藤シゲアキ(31)が30日、TBS系「ビビット」に出演。福岡県警田川署が29日、軽トラックで「ドリフト走行」をしたとして同県添田町の会社員の男(31)を道交法違反(安全運転義務違反)容疑などで田川区検に書類送検した話題を取り上げた。

 番組では軽トラでのドリフトが中年男性の間で人気を集めていると紹介。通常の乗用車に比べ手軽で、荷物を積まない分、簡単にドリフトできることが理由と説明した。

 サーキット上ならともかく、公道では許されるものではなく危険な迷惑行為にほかならない。

 しかし、男はインスタグラムのフォロワーから「いいね!」をもらうため、自身の小学生の子供に撮影させていた。

 加藤は「このドリフトをしてみたいっていう気持ちは分からなくはない」と“クルマ好き”には配慮しつつ、ルールを守って走らなかった男の所業を断罪。

「公道で、しかも改造していたという、それをまた小学2年生の子供たちに撮らせていたっていうのは、教育上も正しい遊び方を教える大人が、そういう正しくない遊び方を親がやっていたという状況はすごくよくない。撮影させている場所も結構危険じゃないかなと思います」と話した。

 MCの国分太一(44)も「一つのハンドルミスでその子供をひいてしまう可能性もあった」とうなずいた。