健康、美容、暮らし
*

ブルベ・イエベ、SNS売れ、おさぼり美容、K-Beauty…@cosmeが2018年のビューティートレンドを発表(FASHIONSNAP.COM)

(公開: 2018年12月05日)




[ 元の記事 ]
出典元: 「ビューティトレンド by @cosme」の発表会

日本最大のコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ(@cosme)」を運営するアイスタイルが12月3日の今日、2018年のビューティー業界を賑わせたキーワードと人、2019年のトレンド予測をまとめた「ビューティトレンド by @cosme」の発表会を開催した。「こと」と「人」に焦点を当てて1年の総括を行うのは今年が初めて。

【写真】「BEAUTY PERSON OF THE YEAR」に選ばれた渡辺直美さん

 ビューティトレンド by @cosmeは、SNSやウェブ、雑誌、テレビの情報に加え、アットコスメのメンバーによるアンケートをもとに、2018年話題となったビューティーのキーワードや旬な人を選出。その年最も美しく輝いた人に贈る賞「BEAUTY PERSON OF THE YEAR」をはじめ、1年を通してビューティー業界で話題となった12のキーワードを選出する「TRENDING HOT 12」、来年ブレイクが予想される3つのキーワードを取り上げる「TRENDING NEXT 3」の3部門から構成されている。

 TRENDING HOT 12は、SNSや雑誌、ウェブメディアなどで特集になった約200個のキーワードからアットコスメ編集部が厳選した50個のキーワードに対し、アットコスメのユーザー2万8,000人による投票でベスト12を選定。自分によりマッチするカラーを選ぶメイクのトレンドを反映した「ブルベ・イエベ」をはじめ、SNSのインフルエンサーたちによって取り上げられて売れることを意味する「SNS売れ」、時間短縮コスメのニーズが高まってさらに話題となった「おさぼり美容」、ミニバッグのトレンドに影響を受けた「ミニサイズコスメ」、肌に透明感を与える「ラベンダー色コスメ」、肌の透明感を際立たせる効果がある「くすみ色カラー」、10年前から人気が続いている「K-Beauty」などが挙げられた。

 TRENDING NEXT 3では、美容関係のジャーナリストのインタビューや、各メーカーの新製品情報および来年度のPR方針などから予測した2019年のトレンドキーワードとして、男性用化粧品を指す「メンズ美容」、家族やパートナーと一緒にシェアして使う「シェアドコスメ」、健康やトレーニングの記録をSNSに公開してフォロワーを励ます「筋トレグラマー」を発表。メンズ美容はシャネルで初の男性用メーキャップライン「ボーイ ドゥ シャネル」が立ち上がるなど業界内でも関心が高まり、特にファンデーションやアイシャドウなどメンズメーキャップの商品が注目を集めるようになると予測されている。ステージには元美容部員で約55万人の登録者数を持つYouTuber和田さん。と「スーパーサンクス(SUPERTHANKS)」のセットアップを着用した俳優の上村海成が登壇。上村は「母と化粧品をシェアして使ったり、共演者からグロスを借りることもあります」と、シェアドコスメの経験があると明かした。

 アットコスメ編集部が選出するBEAUTY PERSON OF THE YEARを受賞したのは、国内最多のフォロワー数を持つ“インスタ女王“の渡辺直美。アリババ(ALIBABA)が開催したビッグセールイベントにゲスト出演するなど海外でも活躍するなど、多くの女性に影響を与えたことから表彰を決定したという。渡辺は「こんな素敵な賞をいただけるとは思いませんでした。私のような太っている女性がこういう舞台に立てるというのは、すごく時代が変わったと思います」と受賞の喜びを語った。この日は普段のカラフルな衣装とは異なり、化粧を目立たせるために特別に制作した黒のドレスを着用。メイクは全て自分で施し、ポイントとして目元にラメを入れ、眉毛は約20分をかけて仕上げたという。来年の目標について聞かれると「日本の仕事を沢山やりながら海外での活動も積極的にやりたいと思います。中国ではビヨンセ(のものまね)をやらせていただきましたが、その時の観客の多くは私をビヨンセだと思っていらっしゃるかもしれないですね」とアリババのイベントで披露したパフォーマンスについて触れ、会場の笑いを誘った。発表会の最後には、今日12時にスタートした24時間限定の化粧品ECスペシャルイベント「@cosme Beauty Day 2018」のカウントダウンセレモニーが行われた。