健康、美容、暮らし
*

売れっ子・近藤春菜の苦悩「ギャラが安いから使っていただけるのかな」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月08日)

[ 元の記事 ]
出典元: イベントに出席した「ハリセンボン」の近藤春菜(左)と箕輪はるか

女性お笑いコンビ「ハリセンボン」(近藤春菜=35、箕輪はるか=38)が6日、都内で行われたディズニー映画「プーと大人になった僕」のMovieNEX発売記念イベントに登場した。

 クリスマスが近づいてきたこともあって、当日の過ごし方を聞かれた近藤は「友達と話はしている。ご飯を食べられるんじゃないかな」と説明。近藤の友達といえば、親友で女優の吉高由里子(30)らで構成する「春菜会」の存在が報じられているが、「『春菜会』はない」と困惑した表情で首を横に振った。

 一方、箕輪は現時点で仕事が入っていないため、「歯医者の予約を入れてやった」とやけくそ気味。「(クリスマスは)歯がめちゃめちゃキレイになる日。でも、誰にも見せる相手はいない」と肩を落とす。近藤も「男性からの優しさに飢えている」と同調した。

 ただ、仕事は順調だ。近藤は3日に発表された今年の「テレビ番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)で総合3位、女性1位に輝いた(出演数495本)。

 本人は「売れていましたね」とニンマリ。「ギャラが安いからこんなに使っていただけるのかな」と笑った。

 ちなみに、近藤のこの日の衣装はプーさんをイメージした。箕輪は相方を「プーさんとして見るとかわいいけど、春菜として見るとイカれたおばさん」と毒づく。近藤は「やめてよ!」と過激な表現に焦っていた。

 同作は、世界的な人気キャラクター・くまのプーさんと再会した主人公クリストファー・ロビンの感動ファンタジー。19日に発売開始。