健康、美容、暮らし
*

小柳ルミ子 我慢の末に病院で診察を受けると「骨が溶けていた」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月08日)




[ 元の記事 ]
出典元: 小柳ルミ子

歌手の小柳ルミ子(66)が6日、ブログを更新。久々に病院に行ったことを明かした。

 小柳は「私病院大っ嫌い 少々の痛みじゃ行かない 少々の熱があっても行かない 神から両親から自分に与えられた自然治癒力を信じるのだ」とこれまで少々の痛みでは自力で治してきたことを告白した。

 ところが、「昨日行って来た」。

 原因は歯茎の痛み。「右上の歯茎が腫れて首のリンパや肩が痛い 頭痛もする 痛みは…実は…も~12日程前からあった」と激痛と闘い続けてきた。

 代償は大きかった。口腔外科で検査を受けると「結果剣歯の根元が炎症起こし菌が歯を守る骨を溶かしている…と言う事でした」と衝撃の診断結果。

 ただ、その割にはダメージは最小限だったようで、医者からは「本当に!! 小柳さんの自然治癒力で、腫れずに済んでましたね!! 凄い治癒力ですね!!」と感心されたという。

 小柳は「何だか変に嬉しかった!!」と喜び、抗生物質と痛み止めを1週間飲み、完治を目指すことを報告した。