健康、美容、暮らし
*

紅白出場・ISSA 多忙でも忘れない美女スタッフへのメロメロ気遣い(東スポWeb)

(公開: 2018年12月08日)

[ 元の記事 ]
出典元: 演歌歌手の三山ひろし(左)と談笑するISSA(中)

7人組グループ「DA PUMP」のヒット曲「U.S.A.」が有線放送・音楽配信業USEN「2018 年間USEN HITランキング」でJ-POPの1位に選ばれ、ISSA(39)らメンバーが5日、都内で行われた表彰式に出席した。

 同社が“全国の街中で流れたヒット曲”をランキング形式で発表。ISSAは戴冠に「僕たちで大丈夫なのかな」と謙遜した。結成当初のオリジナルメンバー4人のうち、ISSAを除いて全員が脱退。2009年に新体制になったが、苦しんだ。ISSAは「彼ら(6人)が入って10年。ここまでよく頑張ってくれたなという思い」としみじみ振り返った。

 大みそかのNHK紅白歌合戦にも出場する。「16年ぶりであまり覚えていない」と頭をかきながら「今年はかみ締めてやりたい」と意気込んだ。

 年末になり、ISSAの殺人的スケジュールは拍車がかかっている。この日の会見前には関係者が報道陣に対し、次の仕事が迫っているため“巻き”(会見を早めに終わらせてもらえないか)を要請する場面もあった。ISSAは会見を終えると慌ただしく次の現場に移動しようとしたが、この表彰式の主催者側の希望でISSAは他のDA PUMPメンバーと一緒に主催者側スタッフとの記念撮影に応じたという。その中には美女スタッフも2人ほどいたといい、撮影を終えるとISSAと“急接近”できたことに「体温が上がっちゃった(ハート)」と“昇天”していたとか。ISSAは数々の女性芸能人と浮名を流してきたモテ男。一般女性と結婚していたことを今年6月に発表したが、美女スタッフを速攻でイチコロにしたようにフェロモンは衰え知らずのようだ。