健康、美容、暮らし
*

スピードワゴン小沢 デビュー20周年で自虐「転職近いかも」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月15日)

[ 元の記事 ]
出典元: すみれ(左)にケーキを食べさせてもらう小沢

お笑いコンビ「スピードワゴン」(井戸田潤=46、小沢一敬=45)、タレントのすみれ(28)が13日、都内で行われた転職サービスPRイベント「“doda X’mas Party”with お悩み解決サンタ」(パーソルキャリア主催)に出席した。

 この日は井戸田の誕生日。意味ありげにケーキが用意されたが、2人はサンタクロースの衣装に身を包んでおり、台本があまり頭に入っていなかった小沢は、何のためのケーキか混乱気味だったようだ。

 小沢は井戸田がすみれにケーキを食べさせてもらい「あま~い!」と叫ぶとばかり思い込んでいたものの、台本の難易度は高く、ミニゲームに勝利した小沢がすみれに「あ~ん」してもらう展開に。

 小沢は「付き合ってもないのに、こんな奇麗な人に食べさせてもらうなんて。恥ずかしくて」としきりに照れた後「何も言えねえ」と、競泳五輪金メダリスト・北島康介氏(36)の名セリフで感想を述べた。

 とてもベテランとは思えないグダグダの進行に、さすがの小沢も「デビュー20周年とは思えない内容。転職は近いかも。転職を繰り返すと“天職”に出会えるかなあ」などと、自虐ギャグをつぶやく始末だった。

 一方の井戸田は、すみれからハンバーグ形の時計をプレゼントされ「うれしい。ずっと針を2時にしとこう。ジューシーだから! ハンバーグ!」と得意ギャグで締めた。