健康、美容、暮らし
*

東ちづる 映画ヒット祈願で祈祷師に叩かれ観客大爆笑(東スポWeb)

(公開: 2018年12月22日)




[ 元の記事 ]
出典元: 手荒い祈祷を受ける東ちづる(左手前)

女優・東ちづる(58)プロデュースのドキュメンタリー映画「私はワタシ~over the rainbow~」(ポレポレ東中野で22~28日まで上映)公開直前ヒット祈願決起集会が20日、都内で行われた。

 同作は「LGBT」(性的マイノリティー)の著名人や活動家50人にインタビューし、自分として生きる人たちの生きざまを描く。東が映画のプロデュースするのは初めてで、撮影には約3年かかった。東は「この作品を通して、選択肢があるような社会がいいということが伝わればいい」と語った。

 また決起集会では、同作の出演者でもある祈祷師・びびこイスカンダルが、映画のヒットを願って祈祷を行った。

 びびこはブツブツと何かを唱えると、東の背後へ行き、手にした葉っぱを揺らし始めた。東の後頭部に葉っぱが当たると、祈祷は終了。会場はこれに大爆笑し、びびこは「ごめんなさ~い。女優さんの頭をたたいちゃった」と笑みを浮かべた。