健康、美容、暮らし
*

TBS・宇垣美里アナ来年3月退社→フリー転身 芸能活動へ大いなる“武器”(東スポWeb)

(公開: 2018年12月25日)




[ 元の記事 ]
出典元: 来年春に退社することがわかった宇垣アナ

TBSの人気アナウンサー、宇垣美里(27)が来年3月いっぱいで同局を退社することが明らかになった。一時は干され路線一直線だったが、それで開き直ったことがケガの功名となり、コスプレや“闇キャラ”で再びブレーク。人気アナが群雄割拠しているフリーアナウンサー市場で、最注目銘柄となっている。

 2014年にTBSに入社してからまだ5年目の宇垣アナだが、ジェットコースターのようなアナウンサー人生を歩んでいる。新人時代からアイドルのようなルックスで一躍人気アナとなるも、早くも退社となった。今後はフリーアナとして芸能活動する見込みだ。

 フリー転向の大きなキッカケとなったのは、今年春に朝の情報番組「あさチャン!」降板となったことだ。「宇垣アナにとって入社年度から担当していた『あさチャン!』の降板は予想もしておらず、大きなショックでした。降板を告げられた時にはブチ切れて号泣。コーヒーカップを壁に投げ付けたとの報道まで出ました。この一件がキッカケとなり、局内での立場を失っていきました」とTBS関係者。

 春からはテレビ画面に映る日が少なくなった宇垣アナだが、どこで何が起きるか分からないのが人生だ。夏ごろから「サンデー・ジャポン」のリポーターとして毎週のように出演するようになると、これまではほとんど見せなかったオタクキャラを全開。コスプレしてコミックマーケットを取材する姿が大きな話題になり、漫画誌の表紙とグラビアを飾るなど再び人気アナのポジションを取り戻した。

 それにとどまらずサンジャポでは「生きていて申し訳ない気持ちになる」「人それぞれに地獄がある」などと闇の深さを感じさせる発言を連発。“闇キャラ”としてさらに注目を集めた。「あさチャンを降板となったことで、完全に開き直った。もはや失うものはなくなったため、報道・情報番組では出せなかったキャラを前面に出したことが成功した」と制作会社関係者。

 TBSを退社した後は芸能事務所に所属し、フリーアナ、タレントとして活動していく予定だ。「元フジテレビの加藤綾子や元TBSの田中みな実など、一時代を築いたアナウンサーがフリーとして活躍している。そこに食い込むのは確かに難しいが、宇垣にはコスプレや闇キャラという他のフリーアナが持っていない“武器”があるのは大きな強み。バラエティーでも活躍できるだろう」とテレビ局関係者。フリーになったら大ブレークしそうだ。