健康、美容、暮らし
*

ショートブーツで見違える! 冬のジーンズルック(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

(公開: 2018年12月26日)




[ 元の記事 ]
出典元: ジーンズルックをバリエーション豊かに

ジーンズは楽ちんだけど、カジュアルになり過ぎたり、着こなしが単調になったりしてしまうのは避けたいですよね。装いをアップデートする上で活躍してくれるのが、ショートブーツです。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが解説します。

【関連画像】首、手首、足首という細い部分に黒をあしらうと、冬ルックを引き締めてくれる

 冬らしい靴の代表格といえるブーツは、装いのムードを左右する頼もしい相棒だ。手持ちのジーンズに合わせるだけで、こなれたカジュアルコーディネートに整えられる。イージーな普段着風にまとまりがちなジーンズルックを、好みのテイストに仕上げる上で、ブーツは格好のムードメーカー。春まで使えるジーンズコーデのポイントを押さえておこう。

●ブラウン系ブーツで好印象のきれいめカジュアルに

 ブラウン系のショートブーツはカジュアル感と上品さを兼ね備えた、万能タイプの冬ブーツ。ジーンズに添えるだけで、落ち着いた「きれいめカジュアル」風の装いに仕上がる。こちらのジーンズ(写真左から2番目)は、左右の色が違うというトリッキーな造りだが、茶系のショートブーツが穏やかに着地させている。

 白いハイネックのニットセーターはクリーンでのどかな風情。その上から羽織ったムートンジャケットは、カラートーンがブーツと近いので、全体がうまくなじんでいる。ブーツと服の色をそろえるのは、冬ルックを自然に調和させるコツだ。ブラウン系を選ぶと、ブルージーンズとのバランスがよくなる。