健康、美容、暮らし
*

絢香の武道館ライブに篠原涼子が出演「歌っていいですか?」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月28日)

[ 元の記事 ]
出典元: 応援に駆けつけた篠原(左)と絢香

歌手の絢香(31)が26日、東京・日本武道館でライブを行った。関東初日となる公演に女優の篠原涼子(45)も応援に駆けつけた。

 絢香は先月、3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム「30y/o」を引っ提げて、今月からツアーを開始。2014年から5年連続で、日本武道館のステージに立った。アルバムに収録されている「あいことば」は篠原主演の映画「人魚の眠る家」(上映中)の主題歌で、映画のために書き下ろした。絢香は「この映画に出会えてなかったら絶対に生まれなかった曲なので、この作品に感謝です」と伝えて、歌唱した。

 他にも代表曲「にじいろ」など代表曲をしっとり歌い上げているのを、最初から観客席で聞いていたのが篠原だ。アンコール時に絢香に「スペシャルなゲストが駆けつけてくれています。言っとくけど、びっくりするで」と呼び込まれてステージに上がると、「武道館、おめでとうございます。めちゃくちゃ緊張するんですけど、(拍手が)うれしい!」と笑顔で花束を渡した。

「恋しさと せつなさと 心強さと」などのヒット曲がある篠原は「めっちゃうれしい! 歌っていいですか?」と“リップサービス”。さすがに歌うことはなかったが「こんなにたくさんのお客さんがいる前でよく歌えますよね!? 緊張して手が震えているんですよ」と告白した。

 最後は2人でハグをして、篠原はステージを降り、絢香は「武道館、最高!」とファンに感謝した。