健康、美容、暮らし
*

「キャプテン翼」がカードゲームに! 作者・高橋氏「夢を持って一生懸命頑張ることが大事というメッセージが伝われば」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月29日)

[ 元の記事 ]
出典元: イベントに出席した高橋陽一氏

世界的知名度を誇る漫画家・高橋陽一氏(58)が27日、東京・葛飾区のタカラトミー本社で行われた「キャプテン翼フットボールカードゲーム」発売記念イベントに出席した。

 同地出身で名誉区民の高橋氏は「僕の子供のころはベーゴマやプラレール、人生ゲームなどで遊んでいた。この商品も世界中の子供たちが遊ぶゲームになってほしい。夢を持って一生懸命頑張ることが大事だというメッセージが伝わればうれしい」とコメントした。

 現在、ヴィッセル神戸にはスペイン代表で元バルセロナのアンドレス・イニエスタ(34)、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ(33)が在籍。サガン鳥栖では元スペイン代表のフェルナンド・トーレス(34)が活躍しているが、揃いも揃って翼君ファンなのは有名な話だ。

 まさに漫画に吸い寄せられるように日本に集まった世界のスーパースターたちに、高橋氏も期待を寄せており「神戸に来るダビド・ビジャ選手(37=元スペイン代表)の活躍を楽しみにしている」という。

 これまで訪れる先で、世界中のサッカー選手たちに歓迎を受けてきた高橋氏だが、印象に残っている選手を尋ねると「誰か一人を挙げるのは難しいが、イニエスタ選手、トーレス選手に会った際、とてもリスペクトしてくれているのが伝わってきた。うれしく思う」と笑みを浮かべた。

 来年1月12、13日には「第4回 U―12ジュニアサッカー大会 キャプテン翼CUPかつしか2019」(葛飾区奥戸総合スポーツセンター陸上競技場、水元総合スポーツセンター多目的広場)が行われる。13日のエキシビションマッチには、元日本代表選手など多数の有名人が出場予定。