健康、美容、暮らし
*

大泉洋が絶賛した三浦春馬の歌唱力「次は高畑充希とカラオケ行きたい」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月29日)




[ 元の記事 ]
出典元: 左から三浦、大泉、高畑

タレントの大泉洋(45)が27日、都内で主演映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(28日公開)の公開前夜上映会に出席。共演の三浦春馬(28)、高畑充希(27)と舞台あいさつを行った。

 同映画は2002年に筋ジストロフィーのため42歳で亡くなった鹿野靖明さんと、鹿野さんのワガママに振り回されながらも介助するボランティアの実話に基づく物語だ。

 これまで数々の映画に出演してきた大泉は「普通、映画でちょっと役を演じたくらいで影響を受けることはない」というが、今作については「娘には人に迷惑をかけないようにって教育してるけど、鹿野さんの生き方を見て、自分ではできなくても、人にお願いしてできることなら、お願いしてもいいんじゃないかと思うようになった」と、自身の考え方に大きな影響を与えたという。

 撮影期間中、大泉は三浦とスナックでカラオケをする機会があったそうで、「あんなうまい『走れマキバオー』は聞いたことがない」と、三浦の歌唱力を絶賛。一方、高畑とカラオケに行く機会がなかったことを悔やみ、「今度は歌が好きな3人でカラオケに行きたいなあ」と願望を明かした。